材料・加工工法・加工工程・形状・部品削減・軽量化・図面・類似品の最適化

コスト競争力のあるVAVEによるコストダウン設計を提供いたします

VA,VEによるコストダウン設計に特化したサービスを提供しています。物の大きさは問いません。大物ユニットから小物ユニット、業種も機械加工を含む内容であればすべてOKです。

before&afterによるコストダウン手法&事例集をYou Tubeで体感してください!

MCプレート一体化から分割化改善で重切削加工可能としコストダウン実現

 

当ページでおこなう事
本ケースではMC切削加工で重切削不可能形状で加工工数削減が難しい部品の最適形状を攻略出来る手法を紹介致します。

一体化加工から分割化加工へ

一体化形状は一見加工時の段取りが少なくて済むので加工工数削減に寄与出来ると思われますが、ケースバイケースです。今回は加工部分が重切削の難しい形状でここで加工工数を大幅に取られてコストアップになっている部品のVAVEをおこないます。

オリジナル部品の問題点を見いだす。

難作材一体化加工 難削材による一体化形状
オリジナル部品の形状(200W×300L×30H)に画像の様にT字型溝加工をおこないます。目的は軽量化です。
この一体化加工を改善出来るVA,VEを考えてみます。

 

オリジナル部品の現状把握
材質SUS430
形状200Wに対してT字型溝加工を3ヶ所おこなっています。
加工工法MC切削加工
加工工程初めにストレートの溝加工をエンドミルでおこない、その後TスロットカッターでT字型形状を加工。
問題点材料が難削材のSUS430であり更にT字溝加工にTスロットカッターを使用していますがカッターの首部分が細く重切削加工が行いずらい。加工工数が大きくコストアップで競争力に欠ける。

分割化を考えてみる。

難作材の分割化2難削材加工を分割化1
分割形状で4ヶ+底板として重切削で粗加工をおこない仕上げとして最後にネジ止め。その後板厚を研削加工で一体化部品と同等品質を形成する。
一体化MC切削加工から分割化加工の効果を検証
材質SUS430
形状T溝加工をブロック形状で一体化加工していた物から同形状を分割化で構成
加工工法5点に分割した部品を重切削による粗加工で形状を作り上げ、その後精密加工で仕上げ加工とする。各部品を仕上げ後ネジにより組みこんで一体化形状と同形状にして板厚を仕上げる。
問題点一見部品点数が増えて加工工数が増えるように見える事。
利点部品点数は増えても最終的には一体化させる事で問題は無くなり、加工工数も圧倒的に削減出来て大幅なコストダウンを得る事が出来る。一体化と比較して従来品が約70万円(製作数1ヶ)だったのが半額の約35万円となる。

大きななコストダウンを期待するには一体化から分割化で加工工数削減が効果があります。

before&afterを検証する。

難作一体化部品オリジナル形状難作ブロック分割化形状
見た目は一体化に軍配が上がりますがコスト面では分割化の加工性にはかないません。分割化に軍配が上がります。

コストダウン設計管理者からの情報

本製品は図面管理の点から見れば一体化が見栄えが良いと思いますが加工性、コスト面では分割化による効果が大きい事が明白になっています。最適形状を見極める事が大事と思います。

ユーチューブによるコストダウン手法概略説明

You Tubeでコストダウン手法を公開しています。むかって左側で3dcadによるbefore&after、右側でパワーポイントによる説明をしています。内容を入力してください。
VA/VEによりMCプレート一体化から分割化で重切削加工可能にする事で行えるコストダウン手法&事例 You Tube
VA¥MC¥分割加工
舩倉満夫有限会社 フナックス・エンジニアリングの舩倉です。当サイトの管理をおこなっています。よろしくお願い致します。
 当社ではVA,VEによるコストダウン、品質向上、納期短縮化を図れる設計補助をおこなっています。
皆さまの会社内での製品に対する競争力向上、他社との差別化を図る為の改善を提供する事を仕事としています。

コストダウン手法&事例を3dcadで動画にしてYou Tubeで体感してください。

コストダウン手法&事例を3dcadでbefore&afterにした動画集のサイトを体感してください。

メールによる問い合わせはこちらをクリック 携帯電話による問い合わせはこちらをポチ!