材料・加工工法・加工工程・形状・部品削減・軽量化・図面・類似品の最適化

コスト競争力のあるVAVEによるコストダウン設計を提供いたします

VA,VEによるコストダウン設計に特化したサービスを提供しています。物の大きさは問いません。大物ユニットから小物ユニット、業種も機械加工を含む内容であればすべてOKです。

before&afterによるコストダウン手法&事例集をYou Tubeで体感してください!

VAVEによる最適形状・部品削減化でおこなうセミナー開催5月20日(水)

VAVEによるコストダウンセミナー

セミナー申し込みバナー

セミナー概要

最適形状・部品削減化に絞ってコスト競争力を上げる

部品情報に埋もれた加工情報を炙り出したVA/VE強化実践トレーニング

■最適形状■部品削減化を攻略する為におこなう部品情報の表設定による現状把握(①材質②加工工程③要求仕様④問題点)に展開してコストダウンの最適化を図るセミナーです。

こんな方にお奨め

とにかくコストダウンを前提とした設計に取り組む若手の方、コストダウンの着眼点を学びたい方、

コストダウンの切り込みを行える手法を具現化させて水平展開を考えている方

VA・VEを使った設計力お奨めの講座です。

本講座はVA/VEの視点に基づき【形状最適化、部品削減化】に絞ってコストダウン活動をおこない品質・納期・価格改善の基本・応用をサンプル事例でおこない、各項目毎に問題点の顕在化、改善内容の数値化(金額又は工数)を明確にしてVA/VE活動の引出を増やせる様に致します。

今回のセミナーでは事例数ではなく、事例に沿ってコストダウンをおこなう為にどこを攻めれば良いかを学習する内容としています。その為VAVEの内容をご理解頂く為の説明に特化しております。

開催主旨

【コストダウン会議】の席上で当該ユニットのどこからコストダウンを攻めれば良いかに焦点を当てる事が難しく時間がどんどん経過する事が多々あると思います。

その様な問題を解決させる為に原点に返って「各部品、ユニットで要求されている仕様」に基づいて現状の部品の加工情報を洗い直す、照査し直すと言った作業からコストダウンのヒントを見つける為にネックになっている加工方法、要求されている品質にする為の加工方法見直しを図ってコストダウンが出来る様にする事が出来る手法を説明致します。

紹介する事例の数も絞って実際にコストダウンを行うきっかけ、切り込み、切り拓くと言った内容を重視して内容深く説明を致します。

本セミナーでは豊富な図面サンプルから、VA・VEをベースに、【最適形状・部品削減】に重点を当ててコストダウン設計を進めその延長線上に①加工工法②加工工程③軽量化④材料⑤図面⑥類似品の6つの視点を絡めて設計トラブルを減らし、取り組み易い3DCADを使用した設計の利点である形状認識から【最適形状・部品削減】の最適化設計でQCDを改善させる「最適化設計力強化実践トレーニング」を行い、無理・無駄の無い設計を進めて行く着眼点を具体例の実践手法及び最後にグループ演習で参加者にVAVE設計を実感して頂ける様になっています。

レジメ

0.はじめに

今回のセミナーでの進行要領について説明

コストダウン対象事例の部品に対する加工情報の表作成

(材質、加工方法、加工工程、要求仕様、問題点等)

今回は特に「形状、部品削減化」に絞ってコストダウンを行える手法について多くの時間をかけます。

今回の進行内容は基本・応用で問題点を探り出してその解決方法、効果を検証していきます。

・VA(価値分析)、VE(価値設計)の捉え方

VEC(VALUE ENGINNERING FOR CUSTOMERSの真意

(全てはお客様の求める要求に対応する事)

  • 具体的な形状最適化と部品削減化によるVA/VE(右側括弧内はコストダウン設計の対象要素です)

1.       類似品製作上の問題(形状最適化+加工工程最適化)在庫管理も仕掛品対応

2.       MC切削加工の一体化ユニットから分割化(形状最適化+加工工法最適化)

3.     MC切削加工の分割ユニットから一体化(要求品質上はMC加工でも材質、形状から研削加工となってしまう点)(形状最適化+加工工法最適化)

4.       MC切削加工ユニットから必要部の板金加工改善1(材質+加工工法+加工工程)

5.       MC切削加工ユニットから必要部の板金加工改善2(材質+加工工法+加工工程)

6.       MC切削加工ユニットから必要部の板金加工改善3(材質+加工工法+加工工程)

7.       板金ユニットでの一体化による追加部品対策(形状最適化+加工工程)

8.       複数部品のロスト、鋳物化(加工工法+加工工程+形状最適化)

9.       MC切削プレート同士のユニットから板金化(形状最適化+加工工程+強度アップ対策)

10.    剛性重視ブロックの軽量化対策(形状最適化+加工工法)

11.    板金BOXの取付選択(ネジ、爪止め)( 加工工法+加工工程)

12.    重切削による工数アップ対策(材料+加工工法)

13.    同形状複数使用ユニットの一体化対策(形状最適化+加工工程)

14.    板金ユニットの段取り削減化対策(材料+加工工程)

15.    製缶加工から板金加工筐体へ(材料+加工工法+加工工程)

16.    不安定要素形状ユニットの安定化(材料+加工工法+加工工程)

17.    板金ユニットの組み込み改善(ネジ、爪止め)(加工工法+加工工程)

18.    本体へのBOX取付部品の簡素化(加工工法+加工工程)

19.    不良多発部品の原因あぶり出し(形状最適化)

20.    その他

  • グループ実習

形状最適化、部品削減化を考慮したコストダウンがおこなえる事例を用意して演習問題を解いて頂きます

③協力会社とのコストダウン情報交換のお奨め

④まとめ